クレーン付トラックの売却と操作のコツ

クレーントラックと買取や操縦方法についてまとめています

いすゞのトラックの買取:いすゞクレーントラックの相場

Published / by clean_track_tips / Leave a Comment

いすゞクレーンエルフは人気があるとのことで、何社もの買取業者の方がとても意欲的に連絡をしてきてくれました。自分が売却しようと考えていたのは平成27年式の3トンの底床タイプで、走行距離が500キロと、ほとんど使用していない程度の良いものでした。ある事情があって手放すことになったのですが、やはりトラック買取業者の中でも最も高い査定を出してくれたところに売却できれば良いと考えていたのです。
買取相場については、とても新しい年式であること低走行のため、インターネットでおおよその傾向を調べてみたところ200万円台の後半は期待できそうでした。
一括査定サイトを利用し、実際に電話連絡をもらったトラック買取業者の中から感触のよかった3社に見積もりを取ってもらいました。なお、出張査定に関する費用はいずれも無料でした。
その結果最も低い査定でも270万円、最も高い査定では285万円となりました。相場から考えてもなかなかの金額です。そこで285万円を提示してくれた業者との契約が成立し、いすゞエルフ クレーンを無事に売却することができました。実際に買取一括査定サイトを利用するまではわかりませんでしたが、便利さと素早さ、そして査定額の高さに満足です。

UDトラックスのトラックの買取!UDトラックストラックの相場

Published / by clean_track_tips / Leave a Comment

自分が所収していたUDトラックスの買取を思い立ち、一括査定サイトにて申し込んで買取契約が無事に成立しました。
自営で運送に使用していたのはコンドルの4t車で、平ボディの木製架台のモデルです。事情により運送に関する営業を取りやめることとなったために、少しでも今後の事業の足しになればと売却をすることになりました。
コンドルは購入してから4年ほどしか経っていない比較的新しい車両で、走行状況も5万キロより少し少ない程度と、営業使用のトラックとしては低走行です。事前に中古車相場の検討を調べておき、この価格以上なら契約を成立させようというラインをあらかじめ決めておきトラック買取業者とのコンタクトを取りました。
状況の良い車両だったので、一括査定の申し込み後すぐにいくつもの業者からの連絡があり、特に電話上での簡単な確認で感触のよかったトラック買取業者に出張査定を依頼しました。
UDトラックスの車両は根強い人気があるということ、状態がよく低走行なので相場よりも上乗せできそうであることを教えてもらい、結果的には270万円の提示をされたので売却を快諾しました。自分の予想額は250万円を超えれば御の字だと思っていたので、予想以上の高額査定に大満足です。

トラッククレーン買取りの相場について

Published / by clean_track_tips / Leave a Comment

仕事で使用していたトラッククレーンを売却しようと考えてはいるが、買取価格が気になっている方いらっしゃると思います。
トラッククレーンといえば、その名の通りトラックにクレーンが付いている車両の事で、大きな物や重い物を積み込んだり、現場で荷卸しする際に非常に役立つ車で、現場作業の多い方には必需品です。
そのトラッククレーンをトラック買取業者に売却すると、せっかくクレーンが付いているのに損しないかなど考えてしまい、なかなか行動に移せません。
クレーン付きのトラック買取の相場がわかれば一番ですが、買取業者を回ったり電話で聞いたりする手間をかける程暇がなくほったらかしにしていると価格はどんどん下がってしまいます。
そこで、インターネットで一括査定する事で家から出ることなく簡単に大体の相場は分ります。
入力する事は非常に簡単な事で車種や年式走行距離などで、時間は掛かりません。
その中から自分が詳しく見積をしてもらいたい業者を選ぶと、後日実際に車を見て詳しい見積をして貰えます。
せっかく売却するのであれば悩んでいるより査定して貰う方が高価買取してもらう事が出来ますし、使わず放置しておくと錆びたり故障の原因になる恐れがあるので早めの検討がお勧めです。

クレーン付トラックを高く売る!高値買取のコツ

Published / by clean_track_tips / Leave a Comment

トラッククレーンを買い換えようと考えている方いらっしゃると思います。
トラッククレーンというと4トンクラスのトラックの荷台部分に運転席付きのクレーンが付いている車の事で、作業としては主に現場での荷上げなどになります。
トラッククレーンのメリットとしては、ラフタークレーンと違い車体はトラックなのでスピードが出ますし、運転がしやすい事で長距離の移動に優れています。
免許証も大型特殊車両ではない為、中型免許があれば運転できます。
ですから、現場が近くにあまりない仕事をされていたり、大型特殊免許を取得しないでクレーン作業が出来る物という場合に役立ちます。
その特殊車両を買い換えるとなると、下取りやトラック買取業者に売却するのでは価格に差が付きます。
トラック買取業者の中でも特殊車両を取り扱っている業者が更に高価買取してもらう事が出来ます。
特殊車両を取り扱っている業者に買取を依頼すると価値であったり、綺麗に使っている所などをしっかり見てもらえ査定にも反映されます。
高価買取してもらうためには、日頃から丁寧に乗る事と、早めに買い換えるのが一番ですがなかなかそうもいきません。
下取りで納得いかない場合には他の業者にも相談してみるのが一番高価買取してもらえるコツになります。

クレーン装備のトラックであるユニックの買取について

Published / by clean_track_tips / Leave a Comment

親戚が解体業を手広くしていたのですが後継者が居らず継続が難しいと相談を持ち掛けられました。一番頭を悩ませたのは数台の大型トラックとクレーン装備の付いたユニックでした。

大型は配送業者などの買取業者が多く希望して居る事もあり荷物が積めると言う事で商売を始める事も可能と引き取り手も多く居ましたが、特殊車両は操作技術者も要する為に簡単には引き取り手はないのではないかと思って居ました。

トラック買取業者でもネットで検索すると特殊車両に力を入れて居る業者が居る事を知り、早速無料相談の連絡をした所とても丁寧な回答が返ってきて親戚一同喜びました。日本の特殊車両のクレーン付きとなると海外では非常に人気が高く、新興国等では作業現場で引っ張りだこの人気だと言うのです。

兎に角頑丈で年始ににも拘らないので一度見積もりを出して欲しいと言われたので、ネットの自動見積もり計算をしてみると思いの他の高値が付き大変嬉しかったです。

 

引き取りも専門業者から現地まで派遣して引き取ってくれるのも無料との事で、家に居乍ら全ての買取をして貰ったので助かりました。自分では何もしなくても多くの高値の引き取り業者を探し出してくれるので、専門知識が全く無いにも関わらず全て任せられて良かったです。